LifeDesign Lab

2018-11-26

注文住宅を購入する一連の流れとは

注文住宅は自由度が高く、予算の調整もしやすいのが特徴です。しかし、その分購入するまでの流れは複雑です。大まかな流れを事前に把握しておけば、戸惑うことも少なくなるでしょう。特に購入すると決めるまでには確認しないといけないことが多いです。何に注目すればよいかはこの機会に把握しましょう。

注文住宅を購入するまでの確認事項とは

まず注文住宅を購入する前には必要となる諸経費をすべて把握する必要があります。土地と建物の購入費用がかかるのはもちろん、ほかにも諸費用がかかります。税金や手数料に加え、引っ越し費用や工事費など項目は多岐にわたるものです。大まかな目安となるのは購入費用の10%が諸費用となります。また、別途工事費がかかる可能性も事前に確認しておくべきことです。地盤調査費、冷暖房工事費、カーテン工事費などが該当します。本体価格だけで考えてしまう人もいるものの、別途工事費が高くつく場合もないわけではありません。

 

まだ工務店を選んでいないのなら、基本情報をチェックして選定しないといけません。担当者と実際に話をして判断するのが最も確実な方法です。できるだけ複数の工務店と話をしたうえでの選択するのがよいでしょう。実際に契約をするまえには細かいところまで書類を提出してくれるかを重要視すべきです。もちろん、見積書に不備がないかも確認しないといけません。

 

実際に契約を結ぶと工事がスタートするものの、その前に住宅ローンの申し込みもすることになります。住宅ローンの申し込みを行うときには長期にわたって返済をしていくことになるため、現実的に返済をしていけるかどうかを考えないといけません。工事内容や本見積に納得ができてから工事請負契約を結ぶのも大切であり、何となくを基準として決めないようにしないといけません。

工事が始まってから入居まで

契約を結ぶとおよそ1~2ヶ月工事が始まり、着工する前に近隣の方々へ挨拶を行うのが基本となります。騒音で迷惑をかけてしまうため、日程もしっかり伝えておいた方がよいでしょう。工事が始まってからも現場に足を運ぶのが望ましく、進行状況に狂いが生じていないかを確認すべきです。工事が完了したら実際にチェックをし、問題が見つかった場合はそのまま修理を依頼することになるでしょう。施工検査を済ませたら引き渡しとなります。完了検査済証と保証書と家の鍵を受け取って登記を行い、住宅ローンを支払っていくことになります。

土地の情報収集について

注文住宅を購入するにあたってまだ土地を所有していないのなら、まず土地の情報収集をしないといけません。土地の情報収集については施工会社に依頼する方法もあれば、不動産会社と施工会社に連携してもらう方法もあります。理想とする土地が見つかったのに、別の人が契約してしまっているということもないわけではありません。あるいは、施工会社が決まらずに猶予期間を過ぎてしまうという場合もあります。そのため、施工会社と土地の情報収集は並行して行っていくのが最も確実です。施工会社に土地を紹介してもらうのなら、時間差が生じる心配もなくなります。しかし、土地を紹介できない施工会社もあります。また、土地に制限がついて立てられる家の条件が異なる場合もないわけではありません。

 

土地を購入する場合は土地以外にかかる費用を算出し、土地の法規的制限を知るのが肝心です。また、大まかであっても基本する条件を整理しておくのも大切です。譲れる条件と譲れない条件の優先順位を決めると、納得ができる土地を見つけることができるでしょう。すべてにおいて納得ができる土地を見つけるのは困難です。その土地がずっと同じ価格であるという保証もないからこそ、決断力が要求されます。さらに、あまり条件がよくないと思う土地であっても建物の設定いかんによっては解決できる可能性もあります。

 

たとえば、陽当りに関しては吹き抜けや高窓を使うと十分明るい陽当りを確保可能です。施工会社に土地の情報収集を依頼すれば、譲れる条件と譲れない条件をまとめてそのままスムーズに依頼もできるはずです。土地の情報をすべてにおいて自身だけで集めるのは難しく、信頼できる専門家に任せるのが確実となります。土地が決まっていない場合でも相談に乗ってくれる会社も少なくありません。理想とする注文住宅を建てるためには一連の流れを把握するのはもちろん、土地選びを間違えてはいけないものです。

 

まとめ

 

注文住宅を購入するまでの確認事項を把握し、さらには工事から入居までの一連の流れも覚えておいた方がよいでしょう。また、最も重要といえるのは土地の情報収集についてです。土地の情報収集は専門家に依頼して対応してもらうことになるものの、施工会社に依頼すれば求める注文住宅のイメージに沿って対応してくれます。理想とする注文住宅を建てるためにはまず土地選びからです。