×
×

Architects Residence

安心・安全の家づくり

お客様の夢の住まいを
安心とともにお届けするために。

住まいに安心と安全を。
品質に妥協を許さない
3つの視点からの厳しいチェック

永く、安心して暮らせる家を提供するために
自社スタッフによるチェックのみならず
第三者検査機関2社を加えた
トリプルチェック体制を義務付けています。

トリプルチェック

なによりも「安全」を重視した
ベルクハウスの家づくり。

ご予算、ご要望に合わせて
最適な構造・工法を採用します。

構造・仕様

ご相談からアフターサービスまで、
お客様にご満足いただくことで
確かな信頼関係を築きます。

家づくりの流れ

お引き渡し後の安心も
万全の点検、アフターサービス保証でお守りします。

保証・アフターサービス

自社責任施工

お客様の声を現場に反映させる、自社責任施工

住まいの主役は、これからここに暮らすお客様に他なりません。
その希望を、夢を形にした空間こそ、最良な住宅と呼べるのです。
ベルクハウスでは、お客様の声を直接現場に反映させるために
自社責任による直接施工にこだわっています。

ベルクハウスが家づくりの
すべてを統括

お客様の声を直接現場の職人に伝えるために。 ベルクハウスが、営業、現場監督、建築家をすべて統括して施工を行います。 また、組織が簡略化されることで、ミスやトラブルの防止にも貢献します。

施工管理のメリット

ベルクハウスでは「自らの目で人物を見極め、逸材のみを採用する」という採用姿勢を貫き、高水準の技術のみならず、人格的にも優れた職人のチームを構成し家づくりを進めます。また現場の進行状況はベルクハウスのスタッフが直接管理。時には建築家による指導も行うことで、職人がそれぞれのステージで最高のパフォーマンスを発揮することができます。

コミュニケーションの
メリット

お客様の声をそのまま反映させること、連絡にかかる時間を短縮することを目的に、ベルクハウスのスタッフが現場監督となり、作業を進めます。

コストのメリット

時間が短縮されることによるコスト削減はもちろん、直接施工では中間業者が入らないために、無駄な中間マージンを削減することができます。

直接施工への想い。現場監督がつづるベルクハウスの施工現場。

「CONSTRUCTION REPORTS」
はこちら

ベルクハウス安全協力会

わたしたちが考える「本当の家づくり」のために

わたしたちは、家を取り巻く環境と、そこで営まれる生活まで
想定することが「本当の家づくり」だと考えます。
建物の安全性、信頼性、品質を徹底的に追及し、
お客様のライフスタイルに最適な住まいを提供すること——。
そのために、協力会社とのネットワークを密に保ち
「ベルクハウス安全協力会」という組織をつくり、
日々CS(顧客満足)の向上に取り組んでいます。

安全協力会の3つの約束

品質を高める直接責任施工

お客様の声がすぐに届く直接責任施工により、建物の品質は洗練され、高められます。質の向上を目指して組織化された、ベルクハウス安全協力会加盟業者による、安心の高品質施工をいたします。

信頼のCS現場

「施工現場が展示場である」という理念をもち、現場ルール(モラル)を徹底することで、お客様・見学者・近隣住民の皆様に信頼され、感動を与えることのできる家づくりをいたします。

安心の工程管理

現場での徹底した報告義務により、工期などの遅延は迅速に調整し対処できます。お客様はベルクハウスの担当者に問い合わせをするだけで、すぐに現状を知ることができます。

安全協力会の取り組み

安全大会

一年に一度、ベルクハウス安全協力会は建物に携わる全ての関係業者を一同に会し、安全大会を開催しています。これは過去一年間を振り返りながら、安全・品質に関する諸問題・留意点を全業者に把握・再認識してもらい、以降への糧とするためのものです。全員の共通認識によって、建物の安全・品質を一切の油断なく達成します。

品質向上への取組み

あくなき品質向上を目指して、ベルクハウス安全協力会は建築に利用される道具・材料にもしっかりと気を配ります。またスケジュールの管理においては、長すぎる工期はお客様にご迷惑をおかけしますし、逆に短かすぎれば品質への不安・危険性が伴います。各業者との入念なミーティングによって、「円滑に、素晴らしい家を創る」スケジュールを決定させます。

安全パトロール

安全大会やCS研修によって指し示された方向性が、現場において実際に達成されているか。ベルクハウス安全協力会はぬかりなく、月に一度の安全パトロールによって、各業者の動きをチェック・評価しています。そこから必要に応じて、指導等の措置を行っています。

現場では、
マナー規則を
しっかりと厳守して、
施工いたします。

近隣のお客様への配慮

工事によって生じる騒音や、車両の出入りなど、音や安全性に関して近隣の方々の生活に最大限配慮していく義務があると考えております。

職長制度による
安全管理の徹底

現場では職長が、マナーやクリーンな環境、安全対策などの徹底管理を行います。実際に施工に携わる人物だからこそ、様々な場面で、きめ細やかな指導が行えます。

現場ルールの徹底

喫煙や、ごみの後始末など、現場ルールやマナーを曖昧にせず、徹底した管理を行うことで、施主様や近隣の方々に不快な思いをさせない、信頼ある現場を目指します。

現場チェックの義務化

安定した高品質を確保するために、ベルクハウスの現場監督、また施工に携わる各業者、双方による現場チェックを徹底し、義務づけを行っています。