MULTI-FAMILY HOUSE

心地よい距離感

快適な二世帯同居のスタイルは一律ではありません。
二世帯がどのように交わりながら暮らしていくか、建築家が着目するのは、まさにその家族ならではの心地よい距離感です。
打ち合わせの中から、家族らしい暮らし方を発見し、共有スペースやつながり方を図面に落とし込んで、一緒のときも別々のときも快適な暮らしを提案します。