COMPETITION REPORTS
カテゴリ

「スクエアな外観が目を引く住まい」<後編>

2021-05-27

皆様こんにちは。

 

今年は平年より19日も早く九州南部が梅雨入りをしましたね。

雨の日が続く季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて今回は「スクエアな外観が目を引く住まい」<後編>をお送り致します!

 

お施主様のご要望は以下の通りです。

・外観はスクエアな形状で築年数が経過しても味わいのある住まい

・奥様の日々の生活導線をスムーズに

・隣地の目線を感じさせない工夫

・リビングとの一体感が感じられるテラス

・WICの収納量

・子供部屋の日当たり

・1階と2階との繋がり

 

それでは3名の建築家によるコンペプランをご紹介致します。

 

①KOB建築設計事務所 小林先生

玄関を入って正面のテラスと上部の吹き抜けが印象的なプランですね!また、1FはKitchen・Laundry・脱衣室が一直上線に、2FはPowderRoom・WIC・MBRが繋がっていることで、お施主様ご要望のスムーズな生活動線が確保されているように感じます。

 

②a not-DESIGN 松石先生・西田先生

LDKから階段を上がってすぐにスタディーコーナーが設けられ、1Fと2Fどちらに居ても家族の気配を感じながら過ごせる素敵なプランですね!パース図面の壁紙や家具などデザイン込みの提案を見ると更にイメージの幅が広がるのではないでしょうか?

③馬上紘一建築設計事務所 馬上先生

今回、馬上先生がご提案して下さったプランは、リビング部分を1Fのフロアより少下げ、天井部分を吹き抜けにしたことで開放感が感じられるプランになっております。玄関を入って正面に絵が飾ってあることによって、まるで美術館に来たような印象になりますね!

 

以上が今回の3つのプランでした。いかがでしょうか?

建築コンペ方式にご興味を持っていただけましたら是非、駒沢展示場にお問い合わせ、ご来場ください!

次回はどんなプランが登場するのでしょうか?ご期待くださいませ。