CUSTOMERS VOICE

わくわくするような気持ちで毎日を過ごせる空間をご提案頂きました。

東京都M邸

ベルクハウスを知ったきっかけは何ですか?
冷やかし半分で訪れたハウジングワールド立川で立ち寄り、初めて知りました。
ベルクハウスに決めた理由は何ですか?
特別なお風呂を作りたかったこと、自然素材の家を作りたかったこと、そして、こだわりたいことが沢山ある割には家づくりの具体的なイメージが湧かず、 自分たちだけで考えたり選んだりすることに不安がいっぱいだったことが、自然素材にこだわり、 完全フルオーダーで家を建てられ、数人の建築家から間取りなどのご提案を頂けるコンペ方式を持つベルクハウスさんに家づくりをお願いすることにした 大枠の理由です。実際には、こういうことがベルクハウスでは出来るんだ、注文住宅でオリジナリティーのある立派な家が建てられるんだ、 と信じさせて下さった営業の方の人間力が大きいです。
家づくりでこだわったポイントは何ですか?
・温冷浴のできる浴槽が2つある浴室 ・カウンターキッチンのあるリビングダイニングは、庭とのつながりを意識してできるだけ広く開放感のある部屋に ・自然素材をできるだけ使う ・風通しがよく、太陽の光が十分入る窓の配置と断熱性 ・掃除のしやすい間取りや配置 ・できるだけ収納スペースを確保し、今使っている家具を全て使えるような配置スペースを考慮 ・趣味を生かした特別な専用スペースや書斎 ・神棚のある和室 ・来客用の車のスペース ・ある程度の大きさがある庭 ・キッチンはガス ・建築家によるオリジナリティーのある間取りと外観 など
建築家のご提案したプランはいかがでしたか?
こちらの想像を超え、わくわくするような気持ちで毎日を過ごせる空間をご提案頂きました。 建築家の井手さんがコンペで初めてご提案下さったプランには、井手さんの基本的な想いやエッセンスが散りばめられていました。 私達の趣味や生活スタイル、様々な希望と期待を最大限に考慮して下さったと思っています。本当に満足です。
ベルクハウスのスタッフ(営業・工事担当)のご対応はいかがでしたか?
営業担当の方はプロ目線と施主目線の両方で話をしてくださり、とても話が分かりやすく、楽しい家づくりを経験させて頂けたと心から嬉しく思っています。 思い出話しを少しさせて頂きますと、初めてハウジングワールド立川を散策中、なんとなくベルクハウスさんのモデルハウスに 立ち寄った際に対応してくださったのが営業担当の方でした。 他のハウスメーカーのモデルハウスももちろんいくつか見てまわりましたが、その日のうちに家づくりに必要な経費はどれくらいなのか、 だいたいの(でも具体的な)資金試算シートを作って下さったのはベルクハウスさんだけでした。 冷やかし半分、すぐに建てる気もないことも伝えてあるのに、です。 営業の方は確かこんなような事をおっしゃったように記憶しております。 『せっかく見にこられたのに、何も持たずに帰るのはもったいないです。 現時点で気になるエリアや家の希望を言ってくだされば、土地の相場などから家づくりのだいたいの総費用をすぐに算出できますから、 これからの貯金の計画などの参考にしてください。』 ・・・・その金額を見て、フルオーダーは憧れるけどやっぱり無理だね、と2人で話したものです。 しかし、家づくりに対する気持ちは一歩も二歩も前に進み、すぐに貯金を始めました。 貯金が予定の7割程度になった頃、ベルクハウスが建てた新築のおうち見学ができるという興味深い案内チラシが届き、 その参加希望を伝えるために再び営業の方に連絡を取ったのは、初めてお会いしてから3年の月日が経っていました。 結局、3年前に仕込まれた種によって、私達は立派な花を咲かせることができました、といったところでしょうか。さすが! しかし、花を咲かせるまで(本当に自分たちが抱いている希望溢れる家が出来るのかがイメージできるまで)は長期間この大イベントに立ち向かってきました。 5月ごろに建築家の井手さんにお願いをして、10月の地鎮祭、11月の基礎着工、そして大工工事が始まる12月ぎりぎりまでの8カ月間、 井手さんと営業の方と私達夫婦の4人で何度も何度も打ち合わせを重ね、営業の方のリードでおおまかな間取りから細かい設備や色味の選定へと、 ご提案を頂きながら、いろいろな説明をうけ、こちらの希望と照らし合わせて1つ1つ決めていきました。 家に帰ると分からないことが出てくるものです。迷いも出てきます。 自分たちの希望の家が本当に建つのか、いちいち不安になり、かなりしつこくメールや電話で何度も確認作業をしたように思います。 そのたびに、いやな顔もせずに、お忙しい時間を割いて丁寧に説明をし直して下さり、 また、迷ったときにはざっくばらんにアドバイスを頂けて、本当に助かりました。 井手さん、営業の方の誠実に対応してくださる姿で、信頼感というものが深まり、家づくりが楽しくできるかどうかが決まると思いました。 ひとたび工事が始まると、営業担当の方よりも工事担当の成田さんとのメールのやりとりが始まりました。 私達の場合は、現場工事が始まってもまだ細かい部分が決め切れずに、さらに、大きな変更点も出る可能性がある中で、 工事と設計を同時進行に進めるという時間的な制約を気にしながら、多少の焦りを持ちつつ最終的な打ち合わせを重ねていきました。 これが通常のことなのかどうかは、私達には分かりませんが、これまでの話し合いで完成していた図面をもとに誠実に工事を進めてくださっていた 工事担当の成田さんにとっては、トラブルを抱える原因になったことは否めません。 井手さんや営業の方と話合った内容は、当然、工事担当の成田さんに全て細かく伝わっていると安心していたのですが、実際には、そうはいきませんでした。 その原因は、話合いの記録がきちんと管理させていなかったこと。 本当に最終的な段階になった頃、細かい決めごとは営業の方や井手さんとの電話相談で決めることも多くなり議事録として残し切れなくなっていました。 また、そういった細かい決定事項や修正箇所を反映した設計図をいちいち改めて作るようなことも無くなり、 徐々に不安を感じていたところでもありました。 できるだけ自分たちで記録をするように心がけましたが、ところどころ自分たちすら何をどう決めたか分からなくなってきてしまう状況でした。 その結果、まさに工事現場で細かな修正が必要になってしまい、あれだけ時間をかけて決めてきたことがこんな直前で出来なくなってしまうのか?と、 大変緊張しました。 しかし実際には、工事担当の成田さんが大変がんばってくださり、私達の不安を取り除こうと、一生懸命、力を尽くして下さいました。 もちろん、トラブルは無いに越したことはありませんが、その度に時間をかけて打ち合わせに付き合って下さり、 私達の夢や希望を現実の形にしようと一生懸命考えて下さる誠実な姿、いつもこちらの声に耳を傾けて下さる、 その姿に私達は大金を叩いて夢を託してきたのだと思います。 分譲住宅を買うのとは全く違い、本当に長い時間、楽しくて楽しくてワクワクしたり、 具体的な形が見えず不安で一杯になったり、いろいろなことがありましたが、その分、より一層の感動を頂きました。
ベルクハウスに対するご感想・ご意見をお聞かせください。
ベルクハウスさんが1 つ1 つ準備してくださった沢山の工程の中で『たまたま』起こってしまったトラブルに、私達素人は大きなショックを受けてしまいます。 そこで3点ほど、改善されるとより施主の満足度が上がるのでは?と思うところがあります。   ①床材について、もう間もなくフローリング工事をしなければならないという段階になってから、 当初選んでいたフローリングがすでに生産中止となっていたため他のものを選ばなければならなくなりました。 その際営業の方が『急に生産中止になったりするのはこの業界ではよくあることです』と説明されました。 時間をかけて自分たちが最も良いと思って選んだ材料が手に入らないとわかった時の落胆は非常に大きいものでした。 私達にとってはその業界がどうであるかは関係ありません。 逆に、業界としてよくあることであれば、出来るだけ憂き目にあわないよう、 こちらに提案する前、あるいは工事直前ではなく代替品を選ぶのに十分な時間がとれるくらいのタイミングで生産状況を確認していただけると、 残念な思いや焦りを感じることがなくなるだろうと思います。 非常に手間な作業だとは思いますが、施主にとって一生に一度の大事な家造りで出来るだけ悲しい思いをしないよ うご配慮いただければと思います。   ②ベルクハウス-建築家-施主の3者での打ち合わせ議事録・図面修正の内容共有化が3者間でうまくできていないように感じました。 図面は何度も修正が繰り返されるので、そのたびに修正してはいられないかもしれませんが、 工事が始まっているのに打ち合わせた内容が反映された図面がない、というのは非常に心もとないものです。 まずは手描きでもいいと思うので、打ち合わせで変更のあった部分はマスター図面を修正しそれを3者で共有するなどの工夫が必要ではないでしょうか。   ③ベルクハウスに家づくりをお願いできるかどうかを判断する際に建築費用総額の見積もりをして頂きましたが、少し甘いように感じました。 特別なお風呂を作りたい、珪藻土や無垢材を使った自然素材の家を作りたいなど、具体的な希望を伝えた上での最初の予定額ですので、 こちらとしてはその資金を工面すれば、自然素材にこだわり、完全フルオーダーの家を建てられると思い込みます。 建築家のプランやこちらの希望内容によってもその金額が変わってくることは理解していますが、『M様のご希望内容は標準的です』と言われており、 安心していたので、具体的に打ち合わせが進む中、珪藻土や無垢材といった私達にとっても、 ベルクハウスさんにとっても基本的と思われるスペックを揃えることが予定金額内では叶わないということが分かったときは驚きました。 ベルクハウスさんに家づくりを頼むということは、標準レベルよりも上を目指すことが多いのではないでしょうか。 資金の確保は、家づくりを始める前段階で必要なとても大切な部分ですから、 施主の持つ基本的な希望をより反映した現実味のある見積もり金額を早い段階で提供して頂ければ有り難いと思いました。 とは言え、これはなかなか難しいかもしれませんね。   きちんとした家が出来るのを施主が求めているのはもちろんですが、 出来上がるまでのプロセスで客が焦ったり不安になったりしないようにご配慮いただけると、トータルで満足度が向上するのではないかと思います。