CUSTOMERS VOICE

ざっくばらんな形で、話を進めながらコストと内容のバランスを取りながら家を作って行く事が出来た点が、良かったと思う。

東京都S邸

ベルクハウスとはどのような出会いでしたか? また、建築をベルクハウスに決めて頂いた理由は何ですか?
戸建てで家を持とうと考え、土地の候補が出た段階で、駒沢住宅展示場に見学に行った際に、 画一的なハウスメーカーではないところという点から、事前の知識は全く無く、ベルクハウスの モデルハウスを見学し、話を聞いた。 コーポラティブハウスからの住み替えだが、大手では無いが故の、買い手の立場に立った手のかけ方という点、同じ思想を感じた。 その後、住友林業系の不動産会社から土地を購入したこともあり、数社の候補の中から、Big Flame構造や長期優良住宅のメリットに惹かれて住友林業と話を進めたが、デザインを 変えていくと急に金額が上がり、当初から示している予算を逸脱していく事に不信感を覚え、 基本設計、見積もりと進んだところで中止とした。 この時点で再び、ベルクハウスの話を 聞いて、コンペ無し等にてコストを下げる方策を採っていただき、お願いする事にした。
今回の家づくりでこだわったポイントは何ですか?
建物東側の眺望を活かした設計で、施工がしっかりしていることと、最終的なコストが予算の範囲内である事。 奇抜である事は望まないが、没個性ではないデザインである事と暮らしやすいデザインであること。 細かい点では、無垢材で床暖房が可能であることや、 作り付けの収納を多く設けて、家具をなるべく不要にする事など。
建築家のプランについての感想は如何ですか?
「奇抜ではないが、家としての個性がある」という点で満足している。 また、相談をする中から、アイディアを出していただいて、プランを固めていけたのが良かった。 (バルコニーの処理、納戸の設定、食糧庫の設置など。) 当然のことではあるが ハウスメーカーの設計者が、自社の規格の中で収めようとするのと大きな違いを感じた。 家具や照明については、こちらでの検討が十分に出来なかった部分もあり、引っ越して 物を置いたり、食器を入れたりする中で、もう少ししっかり寸法などレビューして、 確認をしておくべきであったという反省がある。
ベルクハウスで家を創った感想は如何ですか?
設計者の方を含め、ベルクハウスの方々と、ざっくばらんな形で、話を進めながらコストと内容のバランスを取りながら家を作って行く事が出来た点が、良かったと思う。 未だ記録は拝見していないが、やはり第三者による品質保証というのも、素人である買い手に 取っては重要な安心材料であると思う。 引越しのご挨拶に伺った近隣の方から、「現場の方々が大変礼儀正しく、しっかりしていて 良かった」(同時に建てている隣家との比較も含めて(?))とお褒めの言葉を頂戴しています。