LifeDesign Lab

Life-Plan
豊かな生活
2019-03-29

注文住宅用の土地を東京で探すときの3つのポイントを紹介!

東京で注文住宅を建てたい! そう思ったとき、土地を所有していなければ、まずは土地探しから始めなくてはなりません。

東京で注文住宅を建てる際の土地探しにおいて気を付けておきたいポイントとは?

ここでは、注文住宅を建設するうえで知っておきたい事柄をお伝えします。

 

注文住宅を建てる際の土地探しの3つのポイント

1.建てたい家のイメージを固める

まずはどのような家をつくりたいのかイメージを思い浮かべましょう。

例えば、ホームパーティーが好きであるなら「友人をたくさん呼べる広々としたリビング&ダイニング」、日当たりのいい家であれば「サンルーフのある、家の中でも日光を感じられる家」、モダンな感じの家に住みたければ「白と黒を基調としたスタイリッシュな家」など。イメージが固まったら、内容に合ったカタログやインターネット上の写真を見つけ出しましょう。まず何を目的に、どのような家を建てたいのか、を考えることから家づくりはスタートします。

 

2.予算や条件などを整理する

ある程度理想やイメージが思い浮かんだたら、その中から優先事項は何かリストを作成します。

例えば、何が何でも横浜に住みたいとなれば、多少値段が張るのは仕方がないかもしれません。それよりも、予算は2,000万円以内に抑えたいとなると、狭小住宅になってしまう可能性もあります。

複数の条件の中から、絶対に譲れないもの、できればあったほうがいいもの、あってもなくてもいいものを分類して、最も自分の理想に近い形に近づけましょう。

 

3.土地探しのためのパートナー(業者)を見つける

「理想の土地を見つけたい!」と思っても、自らの足で都内の空き地を調べるわけにはいきません。土地探しには必ずパートナーが必要。不動産会社、ハウスメーカー、工務店など専門業者に依頼することで、自分たちにぴったりの土地を探しましょう。

 

まとめ

東京で土地探しする際での3つの気を付けたいポイントでした。

東京で土地を探すとなると、結構大変。

人気のエリアは空き地が見つかりませんし、長年空き地の物件は逆に、不便などのデメリットがある可能性があります。

すべて自分たちの思い通り! というのは難しいかもしれませんが、なるたけ理想に近い土地を見つけて、憧れの注文住宅を建設しましょう。