LifeDesign Lab

Life-Plan
豊かな生活
2019-07-19

東京で高級注文住宅を選ぶメリットとは?理想的な家作りがしたい方におすすめ!

自分の理想の家作りを実践することができる高級注文住宅は、住みやすい環境を整えることで、ゆったりした空間を作りあげることができます。オシャレで素敵な家を目指す方は高級注文住宅を選択するといいでしょう。

今回は、東京で高級注文住宅を選ぶメリットについて紹介していくので、参考にしてみてください。

東京で高級注文住宅を選ぶメリット

東京で高級注文住宅を選ぶメリットとは、具体的にどのようなことが言えるのでしょうか。詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

1.自由度が高い

東京で高級注文住宅を選ぶメリットとして、第一に考えられるのは、自由度が高いということです。住みやすさを追求することも出来れば、耐震性など安全面に着目して、高級注文住宅を建てることもできます。
他にも、家の中心に中庭を設けたり、吹き抜けの階段やリビングにしたいという要望も、高級注文住宅であれば実現することが可能です。
自分のこだわりを形にすることができるので、計画の段階で建築家の方と相談して、どのような間取りにしていくのか話し合いを進めていきましょう。

2.選択次第では安く建築できる

東京で高級注文住宅を建設する場合、比較的高額になることが予想されますが、選択次第では低予算で建築することもできます。高級注文住宅では、家作りに使用する部材も自由に選択することができるため、安くしようと考えれば安く見積もることも可能です。
こだわりがある部分には、高級な部材を利用しても、こだわりがない部分にコストカットを施せば、上手く費用を抑えることができます。予算についても、自由に選択することができるのが、高級注文住宅のメリットの一つです。

3.建築現場をチェックできる

高級注文住宅のメリットとして、建築途中の現場を見ることができるという点があります。通常の建売住宅などは、完成してからしか壁の中をチェックすることができません。
しかし、高級注文住宅の場合は、建築現場をチェックすることができるので、想像通りに建築されているのか、確認することができます。また施工業者からしても、緊張感ある現場になることから、手抜き工事が減るきっかけにもなるかもしれません。
建築を担当している会社次第では、第三者機関による点検も実施しています。これから何十年も暮らす家になることを考えれば、しっかりチェックできる方が安心です。

東京で高級注文住宅を建設する上での注意点

東京で高級注文住宅を建てる場合、メリットだけがある訳ではありません。注意しないといけない点もあるので、どのようなことに注意すべきなのか、解説していきましょう。

1.入居までに期間が長くなる

通常の建売住宅と比較すると、高級注文住宅は相談事項が多いのが特徴です。そのため、初期面談から契約まで4ヶ月~6ヶ月以上かかることがあります。結果、建設に着手する時間がかかり、入居までの期間が長くなる傾向があるのです。
他にも、高級注文住宅の要望にもよりますが、建設が規格外であるほど、完成までの時間が長くなるケースも多いので、トータル的な期間が高級注文住宅は長くなるでしょう。

2.追加の予算が必要になることが多い

高級注文住宅は、細部まで拘りをもって設計する為、追加予算が必要となることがあります。最終的な金額がいくらになるのか事前に調整し、
建築士に相談しつつ進めていくことをお勧め致します。

3.完成をイメージしにくい

建売住宅であれば、家を契約する前に完成品を見ていることから、完成品のイメージがしやすいですが、高級注文住宅の場合は契約段階で完成品をイメージし辛いのが特徴です。
建物が出来てからの楽しみももちろんありますが、完成後は変更することができないので、念入りに計画して、建築するようにしましょう。

高級注文住宅を建てるならメリットや注意点を把握する

高級注文住宅は、自分の理想通りの家を作ることができるため、自由度が高いのがメリットです。選択次第では、予算を抑えることもできるので、想像よりも安い金額で建設できる可能性もあります。

建築現場をチェックすることで、イメージ通りに建築が進んでいるのかも、確認することが可能です。
しかし、入居までの時間がかかってしまったり、予定以上の費用がかかってしまうこともあるため注意が必要になります。また完成するまでは、イメージ通りの家になるのか、想像し辛いのも難点です。
東京で高級注文住宅を建てる場合は、メリットや注意点を把握してから建設を検討することが大切になってくるでしょう。