LifeDesign Lab

Life-Plan
豊かな生活
2016-09-30

注文住宅を東京で建てる!価格の相場はどれくらい?

東京都で土地を買ってマイホームを建てると、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。土地の値段と注文住宅の相場から、だいたいの総額が分かります。予算計画を立てるときの知っておきたい基礎知識として、一通りチェックしておきましょう。

img

東京都の注文住宅の価格相場

平成25年時点の東京都での注文住宅の価格相場は、5,500万円前後になっています。首都圏全域の相場より1,000万円程高い価格で、地域格差が大きいことが分かります。東京都にマイホームを購入するとしたら、1,000万円程度は多くかかると覚えておきましょう。

都市部の注文住宅価格は高止まりしている現状があり、デフレでも一定のコストがかかります。広さや設備によっても変わってきますが、こだわりぬいたオーダーメイド設計で建てると、その価格ははねあがります。高齢者世代の両親との同居を希望し、バリアフリー住宅を希望する場合なども同様です。

坪単価

注文住宅の価格を決める大きな要素として、土地の値段があげられます。土地の値段を示す客観的な数字は「坪単価」で、国土交通省が毎年発表する公示価格が参考になります。例えば、東京都中央区月島の平成28年1月1日データだと以下の価格です。

価格:828,000円 / ㎡

1㎡は0.3025坪に該当するので、おおよそ3倍にした金額が坪単価です。同じ中央区でも日本橋浜町では、下記の価格です。

価格:1,030,000円 / ㎡

公示価格を年度をさかのぼって調べると、坪単価として値上がりしている土地なのか、下火になっている土地なのか分かります。同一区域内でも大きな差がつくケースもあり、どのエリアがねらい目なのか見当をつけたいときに活用できます。公示価格が取っ付きにくいなら不動産取引価格情報を調べましょう。はっきりとした住所まで土地を特定できるわけではないものの、土地が取引された価格が分かります。住宅取得希望エリアの情報を集めればおおよその目安が付き、坪単価の推測に役立ちます。

相場を参考にした予算の立て方

坪単価からおおよその土地相場が把握できたら、予算計画を立てましょう。土地と注文住宅の費用を足したもののほか、仲介手数料が必要です。ローンを組んで購入するならローン関係の費用も加わります。また、マイホームが建ったときには、登記手続き費用がかかります。引っ越しや新しい家財道具の購入費用まで考慮して、余裕を持った計画をたてましょう。

予算の算出は、自己資金をいくら用意できるか、どの程度の住宅ローンが組めるか、総合的に見て出しますが、大前提としてマイホームを手に入れた後の生活に支障がでない範囲におさめましょう。マイホーム購入は大きなライフイベントのひとつです。自分だけで進めることに不安があれば、ファイナンシャルプランナーや不動産業者に相談しつつ、理想の住まいと可能な予算とのバランスが取れた最適な計画をたてましょう。

25坪未満の狭小注文住宅の実例

坪単価を眺めてマイホームを断念しかけた方におすすめなのが、「25坪未満の家づくり」です。設計しだいで、25坪未満の狭小注文住宅でもおしゃれで快適な住まいを実現できます。実際に25坪未満で夢のマイホームを手にした実例を見てみましょう。

東京都杉並区A邸

img2
https://www.berk.co.jp/gallery/35
収納スペースを増やすために、大きめのパンドリーとロフトを設置し、収納に十分な空間を確保。広々としたオープンキッチンは、家族の様子を見ながら楽しく料理ができるよう工夫されています。ホワイトカラーでまとめることで広々とした室内を演出、同じ建坪のマンションよりもゆとりある空間を実現しています。

東京都世田谷区M邸

img3
https://www.berk.co.jp/gallery/37
3階建ての縦に高い形にすれば、ふたりっ子以上の家庭の部屋わりも問題ありません。ダークカラーの外壁がモダンなこの住まいは、天井を高くとり自然光がさしこむ吹き抜けデザインにすることで、電気をつけなくても明るい室内になっています。

東京都世田谷区K邸

img4
https://www.berk.co.jp/gallery/712
細長い形の土地でも工夫次第で暮らしやすい住まいを実現できます。幅がない分、奥行きを活用した快適な家作りをしています。階段をななめに作りデッドスペースを減らす工夫が、個性的な住まいに。整形地より土地の価格が安いので、総コストをおさえられるところもメリットです。

まとめ

いかがでしたか? 東京都の注文住宅の価格相場を知ると「自分には難しい」と感じてしまうかもしれませんが、土地選びや設計の工夫次第で快適なマイホームが建てられます。いつかは理想の一軒家に住みたい、という夢を諦める必要はありません。いいプランやいい土地はいつ出てくるか分からないので、すぐに購入する予定がなくても、なるべく情報をチェックしてみてください。気になることは不動産業者にきいたり、見学に行ったりするだけでもイメージがつき現実的な計画を立てやすくなるでしょう。憧れのマイホームを手に入れるために、今度の休日に住宅フェアにお出かけしてみませんか。