LifeDesign Lab

Research Layout
間取りを考える
2019-01-25

注文住宅を東京で建てる際の注意点や業者選びのコツを伝授!

東京で注文住宅を建てたい! と思っている人も多いと思います。では、東京で注文住宅を建てる際に気をつけておくべきことはあるのでしょうか? ここでは、東京にて注文住宅を建てる上で注意すべきことをお伝えします。

 

東京で注文住宅を建てる上で注意したいこと

1.土地の広さは十分にあるか

東京で注文住宅を建てるときに最も気がかりなのが土地の広さです。世田谷など23区内の都心部の一戸建てに憧れる人は多いですが、都心はどこも土地がない状態。23区内で一戸建てを建てるとしたら、親からの相続でもない限り、まず土地探しに苦労することが必至です。

土地が見つかったとしても、十数坪程度の狭い土地なら狭小住宅となります。

この狭い土地でも理想の住宅を建てられるのか。注文住宅メーカーに相談して、どうすれば最良の家が建てられるのかを一緒に知恵を絞る必要が出てきます。

 

2.近隣とのトラブルは発生しないか

土地探しに苦労する東京では、見つかったとしても隣人との距離が非常に近いことが多々あります。その場合、引っ越し後にご近所さんと良好な人間関係を築けそうか、事前にリサーチしておきましょう。たとえ良い土地を見つけたとしても、近所にちょっと厄介な人が住んでいたら快適な生活は送れません。隣人トラブルに巻き込まれないためにも、事前によくチェックしておきましょう。

 

3.建築コストは予算内に間に合うか

都心で注文住宅を建てると、どうしてもコストが割高になってしまうケースが多いです。まず狭小住宅の場合、坪単価が一般的な土地に比べて高くなる傾向にあります。そのほかにも高さや防火上の制限が発生することにより、コストが割り増しになることがあります。

そのため、理想の家を建てるプランが完成したとしても、予算オーバーになってしまい、結局、実現せずというケースもままあります。

 

東京で理想の注文住宅を建てるには?

では、東京で思い焦がれた憧れの注文住宅を建築するにはどうすれば良いのでしょうか?

そのために最も重要なのが業者選定です。“東京”という土地柄を熟知している、実績豊富な業者を選択するに越したことはありません。下手に経験や実績、スキルのない業者に依頼してしまうと欠陥住宅が出来上がってしまう可能性も十分あります。

欠陥住宅に住まうことになってしまうと悲惨です。生活に不便が出るだけではなく、リフォームやメンテナンス費用もかかります。何より家に愛着が持てなくなり、居心地が悪くなってしまうでしょう。このような被害に遭わないためにも、慎重に業者を選定することをおすすめします。

 

理想の住宅を建てるための業者の選び方

1.経験・実績ともに豊富な業者を選ぶ

まず業者選定の時は、実績をチェックしましょう。東京という土地にどれだけ詳しいかなど確認しなくてはなりません。といいますのも、住宅を建設する上では各地に条例や法令などがあり、順守する必要があります。またその土地に詳しい業者であれば、土地の特性を活かした建築をすることも可能でしょう。

そのためにも、まず自分が住みたいエリアでの施工実績がどれくらいあるか、確認することをおすすめします。

 

2.担当者は誠実な人か

メーカー選びはいってしまえば担当者選びと変わりありません。たとえ大手住宅メーカーに依頼したとしても担当者の態度が悪かったら一流のもてなしは受けられません。「あんな会社と契約しなければよかった」という事態になりかねません。担当者の人柄はもちろん、真面目な性格か、連絡は早いか、よく分からないことをごまかしたりしないかなど細かくチェックしましょう。少しでも「この人は大丈夫かな?」と疑問に思ったら契約は見送った方が得策です。施工が始まってから業者や担当者を変えることはできません。そのため、契約前の段階で、できるだけ担当者とコミュニケーションを取り、本質を見極めることをおすすめします。

 

3.アフターメンテナンスはどうなっているか

注文住宅は建てて終わりではありません。どちらかというと、家主さんにとっては竣工からが新たな生活のスタート。新しい家とともに始まる毎日に胸をわくわくと躍らせている人も多いと思います。しかし欠陥とまで言わなくても、住んでみてから「ここ、もう少しこうすればよかった」などの気持ちが出てくるかもしれません。そのような要望や時にはクレームにも誠実に対応してくれるか。アフターメンテナンスの内容をチェックすると同時に、ネットでもかまわないので、実際にその住宅メーカーを通じて注文住宅を建てた人の評判をチェックしておきましょう。

 

まとめ

東京で注文住宅を建てる際には注意すべき点がいくつかあります。

土地が狭く人口過密状態の東京では、特有の問題もでてきます。家は一生物の買い物なので、気に入らないことがあったからと言って、そう簡単に手放すことはできなくなります。それに、毎日住み続けるのであれば、理想の家を手に入れたいですよね。

そのような家をゲットするためにも、実績豊富で誠実、真摯な業者を選ぶことをおすすめします。