LifeDesign Lab

Life-Plan
豊かな生活
2019-02-26

注文住宅の3つのメリットとは? 建売住宅との違いを教えて!

注文住宅を建設したい! と思っている人も多いと思います。

では、いったい注文住宅の何がお客様にとって良いのでしょうか?

ここでは、注文住宅を建てる3つのメリットを紹介します。

注文住宅のメリット

1.自由度が高い!

注文住宅の大きなメリットが自由度の高さです。

「○○風の家に住みたい」「キッチンは××社のもので、広い庭にテラスがあって……」「自然豊かな雰囲気を家の中でも味わいたい」などといった夢を叶えることができます。

また人によっては「有名な建築家である△△氏に依頼したい!」という憧れを持つ人も。

このような想いを実現できるのが注文住宅の最大の利点です。

 

2.家づくりの過程を体験できる

すでに建てられた家を購入する建売住宅と違って、注文住宅はお客様の立場でありながら、家主として設計の段階から家づくりに携われます。

家づくりに関係できるなんて、大金持ちでない限り、普通一生に一度の思い出。

きっと今までにない数々の記念が生まれることでしょう。

 

家の壁や屋根の色を職人さんや家族と話し合ったり、塗装の工程を手伝ってみたり、上棟式や新築祝いなどを行ってみたり。

注文住宅づくりに一から携わることで、家族の絆が深まること間違いなし。家への愛着もきっと強くなるでしょう。

 

3.世界に一つだけの自分オリジナルの家を建てられる

例えば「家の中にブランコやボルダリングを設置したい」「ゴルフの練習ができるような広い庭が欲しい」「楽器の練習をしたいから防音にはこだわりたい」など独自の要望がある人も多いと思います。

 

こういった住宅を建売で探すのは至難の業。なぜなら建売住宅は多くの人が求めるような無難な家が一般的。たった1人しか欲しがらない特殊な設備は普通つけません。そのため、こだわりが強い人は注文住宅の建設をおすすめします。

 

まとめ

注文住宅には建売住宅と違って「自由度の高さ」「家づくりの過程を楽しめる」「オリジナルの家を建てられる」などのメリットがあります。

自分だけの世界に一つだけのこだわりがつまった愛着たっぷりの家を建てたい人は、ぜひ注文住宅を検討してみてくださいね。