建築コンペ方式

Architects Residence

コンセプト
建築コンペ方式

お客様のご要望を叶える方法は、
ひとつではありません。

複数の建築家が違う目線、違う技術、
違う感性でソリューションを探れば
それだけたくさんの美しい
“かたち”が生まれます。

そこからベストな1案を選ぶ
贅沢感を、ベルクハウスの
「建築コンペ方式」で体感して
ください。

複数の建築家が
コンペ形式でプランを提案。
常識をくつがえす、 住まい創り。
  特許取得「建築コンペ方式」
(建築コンペ選択型設計システム)  特許番号:第5216482号

建築コンペ方式

建築家の数だけ
アイディアがある

住まい・家に対する想い入れ、こだわりはそれぞれ違います。

同じように、一つの敷地があれば、
そこに建てる家の可能性は幾通りもあります。
一軒の住まいを建てる道のりに広がる、無限の可能性–。

ベルクハウスの「建築コンペ方式」は、
50名以上の中から厳選された3名以上の建築家との
コンペ・プレゼンテーションにより
お客様に新しい創造性、思いがけない発見をもたらし、
理想の住まいを現実のものへと進化させます。

失敗しない建築家選び

ある建築家は言いました。
「自分で設計した家は、子どものようなもの。お引渡しのときは、娘を嫁に出すような心境です。」
そんな尊い想いで家づくりに臨む建築家であれば、お客様にとって住まいを知り尽くした心強い相談相手となるはずです。

建築家を選ぶときには、これから長いお付き合いが続くことを考えて、ものの見方や考え方、会話のフィーリングが合う人物を選ぶようにしましょう。
ベルクハウスが厳選した建築家は、実績と実力を高いレベルで兼ね備えた優秀な人材ばかり。
むしろ大切なのは、施主と建築家の関係を超えて、人として深く付き合える相手かを見極めることです。

建築家の選定基準

厳選された
コンペ参加建築家

お客様とともに住まいづくりを行う
建築家は、ベルクハウスの厳格な
選定基準をクリアした
質の高いプロフェッショナルです。

建築家紹介

実 績

手掛けてきた建築物から、これまでどれほど多くの「クライアント」に幸せをもたらしてきたのか、その実績を確認します。また完成品のみならず、そこに至るまでの流れや工程も調査し、住まいづくりをスムーズに進めるための能力が備わった人物なのかも確かめます。

クオリティ

デザインセンスと安全性。ベルクハウスの家としてお客様に提供するには、この両面が高いレベルで備わっていなければなりません。建築家一人ひとりのこれまでの「作品」を細かくチェック。クオリティにおいて一定の基準を満たしているかどうかを見極めています。

経 験

建築家としてはもちろんのこと、これまでの人生全体における経験もベルクハウスは重視します。お客様の多様なニーズに応えるためには、個性豊かな建築家を揃えることが大切。建築家個々の人生経験が、お客様とのベストなマッチングを生む判断材料になります。

建築コンペのメリット

すべてはお客様の
ご満足のために

1

相性のいい建築家を選ぶことができる。

ハウスメーカーが一方的に選んだ建築家ではなく、実際に顔を合わせ、プレゼンテーションを聞き、気に入った建築家をご自身で選ぶことができるため、相性やセンスがマッチしたパートナーと住まいづくりを進めることができます。

2

敷地が持つ可能性を拡げることができる。

プランの前に、まずは敷地が持つ可能性を拡げましょう。建築家が違えば、敷地の活用法もまさに様々。きっと、「そんな考え方もあったんだ!」の驚きに出逢えます。

3

新しいアイデアを得ることができる。

一人の建築家の意見では得られなかった「目からウロコ」の発想が、3人以上の優秀な建築家同士のプレゼンテーションの中から次から次へと生まれます。それぞれのプランの良いところを参考にすることもできます。
Residence Gallery ベルクハウス施工実例

4

同一条件で複数のプランを比較できる。

通常家を建てる際には、ハウスメーカー同士を比較します。会社によって工法が異なるため、デザインを同じ土俵で比較することが困難です。建築コンペ方式では施工はいずれもベルクハウス。同一条件のもと客観的に判断することができます。
Quality 構造・工法

5

コストを客観的に見直すことができる。

提案されるプランは、それぞれかかる予算が異なります。しかし建材や建具、家具などはいずれもベルクハウスで取り扱うものを使用します。デザインだけを見て比較をする、コストのプランニングが可能となります。
オーダー家具 オリジナル建材

まず約50名の優秀な建築家から、お客様の理想を実現するにふさわしい3名以上をベルクハウスが選定。
選ばれた建築家それぞれが独自のプランを作成しコンペに臨みます。
コンペ当日、お客様の前に選定建築家たちが順番に、自身のアイデアを熱くプレゼンテーション。
そこからお客様ご自身の決断によって選ばれる1名の建築家が、理想の住まいをお客様とともに造り上げるパートナーとなるのです。

建築コンペ方式の流れ

こうして
住まいづくりの
パートナーが決まる