ARCHITECT INTRODUCTION

伏見 勇一|建築家紹介

伏見 勇一
伏見 勇一
ふしみ ゆういち
Yuichi Fushimi
アトリエ・エッジ一級建築士事務所

住宅とは家族の器に他なりません。器は入れる物によって取り替えるのがもっとも自然な姿でしょう。
ご飯なら茶碗という具合です。ご飯がコップに入っていたらどうでしょう? 気持ち悪いですね。
住宅もその家族にふさわしい形があるに違いありません。
自分が住宅にしっくりこない時、これは家族と器がマッチしていない状況です。
器の取り替えが必要でしょう。しかし、幸か不幸か人間には適応能力があります。
家族に合っていない住宅でもそれなりに暮らして行けるでしょう。
だからこそ住宅の設計に於いては家族の在り方をどのようにしたいかを考え、
それに適合した器を設計することが重要だと考えています。

PROFILE

  • 1961年大阪府生まれ
  • 1988年京都大学 大学院 建築学修士
  • 1988年株式会社熊谷組 建築本部 設計部
  • 1992年LoEA 設立
  • 1994年アトリエ・エッジ空間研究所 設立
  • 1994年日本デザイナー学院 講師
  • 2009年アトリエ・エッジ一級建築士事務所に改名
  • 長谷工イメージデザインコンペ
  • セントラル硝子国際建築設計競技 最優秀賞、他

PROJECT

建築家一覧建築家一覧