COMPETITION REPORTS
カテゴリ

「デザイン性と耐震性を兼ね備えた住まい」<後編>

2021-09-16

皆様こんにちは。

暑さも落ち着き、一雨ごとに秋の深まりが感じられるようになってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて今回は、「デザイン性と耐震性を兼ね備えた住まい」<後編>をお送り致します!

お施主様のご要望は以下の通りです。

・地震に強く、格好いいデザイン

・全体的に余裕のあるゆったりとした雰囲気の住まいにしたい

・階段は広めで緩く、オープンな感じ

・アイランドキッチン

・窓際にベンチを作りたい

・アウトドアリビング的なバルコニー

 

 

それでは3名の建築家のプランをご紹介致します。

1.DEN設計一級建築士事務所 森川先生

 玄関ポーチは高い壁に囲われており、プライバシーが守られています。1階の階段下スペースにはベンチを置いて本を読みながらくつろげます。B.R.の扉は引き戸になっており、開放して壁に収めることができるので玄関ホールがとても開放的です。2Fはパントリーやサービスバルコニーが西側にまとめられており、バックヤード的に使用できるのが魅力的です!

 

2.株式会社イオンアーキテクツ 池田先生

 SICは階段下のスペースを活用しています。玄関は上部は吹き抜けになっており、土間にある窓だけではなく、上からも光が差し込みます。池田先生は唯一セパレート型のキッチンをご提案くださいました。シンク側がアイランド型になっており、ワークスペースを通って回遊できるつくりになっています。

3.スタジオすぅ 西村先生

 玄関から中に入るとまず中庭が目に飛び込んできます!シンボルツリーを植えて色々な演出が可能ですね。中庭は壁に囲まれているので外からの視線を気にすることなく完全プライベートな空間です。2階のバルコニーはLDKの約半分に匹敵する12帖!テーブルやチェアを置いても十分余裕がありますのでアウトドアリビングとしてのびのびと使えます。

 

お客様のご要望を取り入れつつ、建築家の工夫が詰まった3つのプランが登場致しました。いかがでしたでしょうか?

駒沢展示場では実際のコンペで使用された模型なども展示しております。ご興味がございましたら是非一度お問い合わせください!

それでは、今回もご覧いただき有難うございました。次回もお楽しみに!