10
August

「見ただけで、建築家の先生方が喜ぶ!?敷地形状。。」<後編>

みなさまこんにちは。
台風が接近してる中、都内はとても暑くなっております。
いかがお過ごしでしょうか?

今回は
「見ただけで、建築家の先生方が喜ぶ!?敷地形状。。」<後編> です。

多角形の敷地に近隣ががっちり囲まれています。
海も近いというこで、様々な暮らしのアイデァが期待できますね!
さあご提案です。

まずはIONアーキテクツさん

リビングを中心に建てもので包む案です。
床レベルを変えながら可変性のある空間です!


続いては
a not デザインさん

カチッと空間を仕切る、超モダン空間です!
OPENな開口とキッチリ遮蔽する壁のメリハリが気持ちいいですね!

最後は
エアスケープ アーキテクツさん

これは楽しい提案です!玄関を通らずに中庭にアクセスできます!
奥が気になるトンネル状です。
リビングからもブリッジ状に設計されたテラスも魅力的です!


敷地の条件を最大限プラスに転換する。流石建築家の皆さまです。
ご提案熟考いただき感謝感謝です。

それでは次回もお楽しみに!