COMPETITION REPORTS
カテゴリ

「吹抜けの開放感とゆとりを楽しむ住まい」<後編>

2020-11-19

皆様こんにちは。

立冬を過ぎ、初雪が観測された地方もありました。冬の訪れが感じられるこの頃ですがいかがお過ごしでしょうか?

さて今回は「吹抜けの開放感とゆとりを楽しむ住まい」<後編>をお送りいたします。

 

お施主様のご要望は以下の通りです。

・玄関は広く取りたい

・吹抜けや中庭をつくり開放的にしたい

・階段やキッチンはゆとりをもったつくりで

・ルーフバルコニーや3階のテラスなどアウトドアスペースは充実させたい

・ビルトインガレージは2台分のスペース

 

それでは3名の建築家によるコンペプランをご紹介いたします。

①株式会社インターセクト 横川先生

ガレージを2つに分けた配置が大きな特徴です。階段も2か所ありますのでお互いの生活スタイルを気にせず独立したガレージとして使用できます。

玄関や中庭、2階のメインテラスは吹抜けになっており、開放感と空間の繋がりを感じることができます。

 

②有限会社Kaデザイン一級建築士事務所 山本先生

エントランスホールは奥行が11m以上あります。奥の中庭まで視線が抜け、贅沢な空間が広がります。

2階のバルコニーはLDKと視線のつながりをもち一体感がありながらも、物干しスペースをLDKからの視界には入らない位置に配置しているのでプライバシーは守られています。

③有限会社中尾英己建築設計事務所 中尾先生

キッチン、ユーティリティー、洗面所が隣接しており、2階の家事動線が上手にまとめられています。しかし洗面所は反対側からもアクセスできるためLDKから使用する際も便利です。

玄関やバルコニーのルーバーはだけでなく視線が気にならないだけでなく、外観のアクセントにもなっています。

以上3つのプランが出揃いました。いかがでしたでしょうか?

ベルクハウスでは11月28日(土)、29日(日)に完成現場見学会を開催いたします。

実際に建築家コンペで提案されたプランがどのように実現するのか是非ご覧ください!弊社HP予約フォームよりご予約を承っております。

 

次回はどんなプランが登場するのでしょうか?ご期待ください!