COMPETITION REPORTS
カテゴリ

「光と風と緑が感じられる家」<後編>

2022-01-06

皆様明けましておめでとうございます。

本年もベルクハウスをどうぞ宜しくお願いいたします。

ベルクハウス駒沢展示場は2022年1月にリニューアルオープンいたしました。

天然石、木材、ガラス等の素材を組み合わせてデザインしたラグジュアリーな空間をご覧いただけます。

是非ご来場ください!

 

さて、今回は「光と風と緑が感じられる家」<後編>をお送り致します!

 

お施主様のご要望は以下の通りです。

・木や石、タイルなど様々な素材を組み合わせたい

・光と風と緑を感じられる家にしたい

・LDKは中庭と繋がりをもたせてとにかく開放的にしたい

・外から見ると閉鎖的、中は開放的に

・子供のプレイルーム兼和室を設けたい

 

それでは3 名の建築家によるコンペプランをご紹介致します!

1.株式会社アーキショップ一級建築士事務所 磯部先生

磯部先生のプランは唯一LDKをL型に配置しています。ダイニング、リビングどちらも中庭と繋がっているためとても開放感がありそうです。和室は小上がりのようになっており、リビングとの仕切りを閉めればプライベートな空間、開ければお子さんの様子が見えるプレイルームになります。

2階は中庭の吹抜けを囲むように部屋が配置されており、廊下にもたっぷりと光が差し込みます。回遊できるユーティリティー・洗面室も便利そうですね!

2.一級建築士事務所comma 神田先生

中庭の吹抜けと、LDKの吹抜けの2つの吹抜けが特徴的です。対角に吹抜けがあることで面積以上の空間の広がりを感じられますね。2階のバルコニーは主寝室からしかアクセスできないという贅沢なつくりです!しかし1Fの中庭と吹抜けで繋がっているため孤立感は無くゆっくり過ごすことができます。

3.スタジオ すぅ 西村先生

西村先生は西側から入る玄関をご提案くださいました。外壁と一体となった門扉もついているため出入りの際に中が見えることは全くなくプライバシーが保たれます。SICは中で靴を脱ぎそのまま収納できるだけでなく、扉を閉めて中を隠すこともできるため玄関が乱雑になることなくスッキリと見せることができます!キッチンに隣接するパントリーやTVボード背面の収納も普段は引戸を開けたままで使いやすく、物を隠したい時は扉を閉めることができるため便利ですね。

 

以上3つのプランが出揃いました!いかがでしたでしょうか?

駒沢展示場では実際のコンペで提案されたプランを模型付きでご覧いただけます。皆様のお問い合わせをお待ちしております!

それでは次回もお楽しみに!

 

 

お問い合わせ