COMPETITION REPORTS
カテゴリ

「エントランスが印象的な住まい」<後編>

2021-01-07

皆様明けましておめでとうございます。

本年もベルクハウスをどうぞ宜しくお願いいたします。

ベルクハウス駒沢展示場は2021年1月9日にリニューアルオープンいたします。それに伴い、イタリアキッチンプレゼントキャンペーンを開催中です。詳しくは弊社ホームページをご覧ください!

 

さて今回は「エントランスが印象的な住まい」<後編>をお送りいたします。

お施主様のご要望は以下の通りです。

・玄関はゆったり。普通な感じではなく来客者にこだわりが伝わる玄関にしたい。

・LDKに吹抜けをつくりたい

・奥様のご趣味の生け花を飾れるカウンターがほしい

・和風とモダンを取り入れた空間が好き

・パントリーはキッチンから直接アクセスできるようにしたい。

・ガレージは車と趣味の自転車も置けるように広めにつくりたい

 

それでは3名の建築家によるコンペプランをご紹介いたします。

①幸田真一建築設計事務所 幸田先生

南側の大きな窓や天窓から光がたっぷりと室内に入ってきます。1FのWICは廊下側、MBR側どちらからもアクセスできるのでそれぞれの生活スタイルを気にすることなく使いやすいですね。

LDKは南側のテラスと一体に感じられ開放的です。3F のホールはお子様の勉強や家事スペースなど多目的に使用することができそうです。

②イオンアーキテクツ 池田先生

坪庭を通って玄関を入るとゆったりとした玄関ホールが広がります。池田先生は自転車をガレージではなく、玄関の土間部分に置いて、BRから眺められるプランをご提案くださいました。

2Fのパティオは壁に囲まれており、周りからの視線は気になりません。さらに2Fと3Fはダイニングとパティオの吹抜けで繋がっており、お互いの気配を感じながら過ごすことができます。

 

③有限会社中尾英己建築設計事務所 中尾先生

エントランスに設置されたデッキはまるで縁側のようですね。まさに和風とモダンが組み合わさった空間です。土間部分は3Fまで吹き抜けになっているためとても開放的です。

リビングは西と南の吹抜け上部から光を取り込みます。壁上部にはキャットウォークが設置されており、猫ちゃんが遊べるスペースも考えられています。

以上3つのプランが出揃いました。いかがでしたでしょうか?

リニューアルした駒沢展示場には過去のコンペで実際に提案されたプラン図面と模型の実物をご覧いただけます。この機会に是非ご来場下さい!来場のご予約はホームページ、またはお電話にて承っております。

 

それでは、次回もお楽しみに!