Designer's Plan

2020-02-13

Grayish Modern Residence

眺望と潤いと暮らすグレイッシュなモダン邸宅

 以前は高層マンションで暮らしていたKさまご一家。ぜひそこに住みたいと思う街があり、土地を探すところから家づくりに着手した。間もなく希望の街の一角に手に入れたのは、奥行きの深い、やや変形した傾斜地だったが、高台に位置し、すばらしい眺望に恵まれている。この眺めを存分に楽しむラグジュアリーな住まいを計画された。インターネットで様々な住宅会社を検討。パートナーに選んだのはベルクハウスだった。「三重にチェックする品質管理体制など、しっかりとした家づくりをしている会社だと感じたことが大きかった」とKさま。建築家コンペを経て練り上げたプランは、敷地の形状を活かした大開口からの眺望が1階2階共に確保され、吹抜けや中庭、そして水を湛える2つの水盤が、毎日の暮らしに潤いを届ける。インテリアはご夫妻のセンスを貫いたグレーを基調にしたモノトーン。家具類も同じテイストで整った上質で美しい仕上がりだ。

 「デザインはもちろんですが、設計案は、採光や外部からの視線に配慮した住みやすさへの配慮、子どもの成長に合わせた間取りの拡張性など、すばらしいものでした」とKさま。さらに建築家との間をつなぎながら家づくりの全工程をサポートしたハウジングアドバイザーや工事を監督したスタッフの仕事ぶりにも満足しているという。「ベルクハウスで家を建てて本当によかった。家族や友人にも自信を持って薦めることができます」と家づくりを振り返った。

横浜市K邸