天然素材

Architects Residence

コンセプト
天然素材

経年美を生む
天然素材

古代・中世のヨーロッパや日本の歴史的建造物でも使用される
石材、珪藻土、木材といった優れた建材。
自然の中で長い時間をかけて育まれた天然の強さと美しさは
安らぎの住空間においても、得も言われぬほどの魅力を放ちます。

無垢材 【むくざい】

足下から感じる
癒しの肌触り

素足に触れる天然木の心地よさや温かみは、
住む人に安らぎを与えます。
また吸湿性にも優れ、空間を快適に
保つことにも一役買います。

珪藻土 【けいそうど】

湿気を調節する
「意志をもった」
天然素材

植物性プランクトンが化石化した珪藻土は、
表面の微細孔が季節に応じて湿気を
吸収・放出します。
空間を快適にする意思をもっているかの
ような、頼もしい素材です。

天然石 【てんねんせき】

住まいの表情を
引き締める
高い意匠性

家の顔ともいえる玄関やリビング。
天然石で設えた床や壁は、
見た目の豪華さとともに、掃除などの
お手入れがしやすいというメリットがあります。

突板 【つきいた】

一枚一枚違う表情を
持つ
天然の化粧材

丸太を薄くスライスした突板は
「天然木化粧合板」とも呼ばれ、
一枚一枚表情が異なる“味”が、
塩ビシートなどの人工化粧材では表せない
本物の持つ高級感を演出します。